HOME > よくある質問

よくある質問

HOME > よくある質問

当店に頂くお問合せの中より多いものを掲載させて頂きます。
是非参考にして下さい。掲載以外のお問合せはいつでも気軽にお問合せ下さいませ。

 

ステンドグラスについて
壁にはめ込みたいけど、そもそもどうしたらいいの?

ステンドグラスのご用意方法は大きく分けて3通りございます。

「そのままの枠でご用意」
「新たに木枠を制作してのご用意」
「ガラス部分だけ枠から取り外してご用意」

この中からご希望のイメージに合わせてお選びいただき、ウェリントンで加工・クリーニングを施してご用意致します。別途、木枠の塗装も承っております。
施工業者様と直接のやりとりも承っておりますので、取付方法についてもご案内させていただいております。

ドアにはめ込むには?

ガラス部分だけ取り外してご用意するケースが一般的です。
状況に応じてステンドグラスの補強や防犯ガラスのご提案なども承っております。

気に入ったステンドグラスがあるけどサイズが合わない…

ウェリントンの自社工房ならアンティークステンドグラスのサイズ調整もお受けできます。
ガラスのカットや拡張、アンティークのステンド同士を合体させることだって可能です。
お考えのサイズや仕上がりイメージをヒアリングさせていただき、専門のスタッフがイメージ画と共にご提案させていただきます。

古いものだけど外部に面した場所でも使えるの?

およそ80年以上前に作られた物ということもあり、風雨が直接当たるような場所はご注意が必要です。
サッシ窓より内側でペアガラス風に取り付けていただくケースが一番多く、オススメの方法です。自然環境による経年劣化を防いでより安心して末長くお使いいただけます。

アンティークということは
ボロボロになってしまっているのでしょうか?

お買い上げいただいた商品につきましては、ステンドグラス専任の職人によってアンティークの風合いを損なわない範囲で手入れを行っております。
ご用途に合わせて補強のご提案などもさせていただきます。

トラブル!!大事に扱っていたのに割れてしまいました…

ご安心ください!自社工房で修理も行います。

破損箇所となるべく近いガラスをご用意するなど、ケースに合った修理をご提案させていただきます。
壁やドアにはめ込む以外の使い道ってあるのでしょうか?

ウェリントンでは、アイアン職人さんによるハンドメイドのオリジナルスタンドや照明セットをご用意しておりますので、出窓のような場所はもちろん、暗い室内でも美しい輝きをお楽しみいただけます。
パーティション(衝立)の制作事例もございますのでぜひご相談ください。

オリジナルのステンドグラスを作ることもできますか?

イチからの制作も承っております。
お客様のイメージやデザイン画を基に、実際にガラスで組んだときの仕上がりイメージをご提案させていただきます。

ドアについて
アンティークドアってそもそもドアとして使えるのでしょうか?

自社工房によってドアとして使える状態に仕上げさせていただきます。
ガラスや木部の補修、お色の再塗装、ドアノブ等のアンティーク調金物の取付など、数々のドア納品実績に基づいた加工を施します。(費用は別途御見積となります)
施工業者様と直接のやりとりも承っておりますので、取付に際しての疑問点などもお気軽にお問い合わせくださいませ。

アンティークが大好き!
そのままの風合いをなるべく活かせるのでしょうか?

お考えのご用途によって、最低限必要な加工など適切なご提案をさせていただきます。ドアによって状態は千差万別なのでご希望に添えない場合もございますが、その場合はエイジング加工(アンティーク風仕上げ)などのご提案もさせていただきます。

気に入ったドアがあるけどサイズが合わない…

アンティークドアのサイズ調整は、基本的に「ちょっと小さくする」以外はできません。
その場合はアンティークのステンドグラスを使ったオーダードアもご用意しておりますので、そちらでしっかりサイズを合わせてご提案させていただきます。

「それでもどうしてもこのドアでサイズを合わせたい!」という場合は一度ご相談くださいませ。
玄関ドア(外部ドア)として使用したいけど、
防犯面は大丈夫でしょうか?

基本的に古い金物は取り外させていただき、穴が開いている箇所も埋めてご用意致します。
取り付ける鍵はディンプルキーの物をご用意しており、ガラス面へ防犯ガラスのはめ込みも承っております。(ドア仕様による)ご希望であれば鍵の数を増やすことはもちろん、アンティーク風のアイアン格子を取り付けるというスペシャルなご提案も可能です。

手持ちの既存ドアや
メーカーの既製品ドアを利用することもできますか?

ドアの仕様を確認させていただいた上で、ウェリントンでお預かりして加工することも可能です。室内ドアに多く使われるフラッシュドアと呼ばれるような中身が空洞のシンプルなドアでも、アンティークステンドグラスに合わせてドアをくり抜いたりすることで、素敵なステンドドアに生まれ変わります。

アンティークスタイルは好きだけど、
ドアはできれば新品のものを使いたい…

アンティークのステンドグラスを使ったオーダードアもご用意しております。

国内の工場にて受注生産される無垢材を使用したこだわりのドア木部と、アンティークのプロである私共がご提案させていただくステンドグラスなどの組み合わせによって、本物のアンティークドアにも引けをとらない存在感抜群の1枚をご用意させていただきます。

※アンティークドアをお使いいただくにあたってのご注意点
事前に施工業者様へアンティーク建具を使用される旨をお伝えくださいませ。
ドア枠のご用意はございません。原則、施工業者様にご用意いただく形でお願いしております。
アンティークドアに付いている金物は基本的にご使用いただけないとお考えくださいませ。
古いものの為、ある程度の反りやねじれはございます。アンティーク特有のものとしてご理解いただいた上でご使用くださいませ。