HOME > アフターサービス

アフターサービス


当店ではご購入後も安心して商品をお使い頂くため、店内に修復工房を併設し、修復スタッフが常駐しております。
万が一ご購入後、破損や不具合等がでた場合迅速に対応、修復を行う事が可能です。

この様に割れてしまったステンドグラス。。。

アンティークのステンドグラスに使用されているガラスは現代で生産されていないものも多いのですが、当店ではアンティークガラスのピースをかなりの量でストックしています。その中から同じガラスを選び割れたピースと入れ替えます。

割れたピースと同じ形に交換用ガラスをカットし丁寧に組み上げます。

完成!新たな修復後も全くわからない程に完全に元の姿に!!

当店で販売しているアンティークドアやオーダーメイドドアは全て無垢材で出来ている為、設置されている場所の状況によってはドア自体が反り建付けが悪くなる場合がございます。

実際現場までお伺いし調整致します。カンナがけ等でドアを削った場合の補色も安心して下さい。
販売した際の修理・加工カルテがございますので、以前と同じ塗料で元の姿に戻すことが可能です。

当店ではアンティーク家具は購入後も気持ちよく使用できる様、完全にメンテナンスを施して納品させて頂いております。しかし長年の使用により椅子にぐらつき等が出る場合が、、、

椅子の場合は全ての箇所を画像の様にばらばらに解体します。

それぞれの接合部分の古い接着剤をキレイに取り除き、再度組み立てていきます。

当店の職人は実際イギリスにて家具の修復を学んでおります。その為、無理矢理なレストアではなく、今後また修理が必要になった際に再度修理が出来る用、本場に学んだ知識で修理しております。

工房長 高橋 一真

13世紀の古典技法から現代のオリジナルステンドグラス製作までを学び、修得したウェリントンのステンドグラス部門を統括してきた職人。現在では建具・家具、全てをこなし統括する工房長。

吉田 明弘

他のアンティーク家具店の工房長として約5年勤務の後、ウェリントン入社。
アンティーク家具を知り尽くした職人。現在ではステンドグラス、建具の加工もこなします。

弓削 惇

主にアンティーク家具の修復を担当しながら店舗向け什器の特殊なエイジング塗装を得意とする職人。アンティーク、オリジナル家具を中心に、ステンドグラス・建具の加工もこなします。